プロフィール

othelloclub

Author:othelloclub
名門(迷門?)麻布学園オセロ部の活動報告書です
是非コメントしていってください!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


初投稿になります、中2の中村です。中3にも中村さんがいるので若干ややこしいかもしれませんが、宜しくお願いします。

 さて、中間試験が無事(?)終わったということなので、試験前に参加した品川シーサイドオープンについて書きたいと思います。
 試験3日前だというのに、中2からは僕含め3人も参加しました。

結果はこちら↓
中2 中村倫 1級  4勝2敗 7位 →初段に昇段!
中2 高見澤 二段 3勝3敗 10位
中2 工藤  二段 3勝3敗 12位

 まず、僕が4勝して初段を取得しました!1年近く1級だったのでとても嬉しいです!小学生チャンピオンのW田三段に勝てたのが嬉しかったです。

 高見澤と工藤も強い人に勝ってました。多分ブライトウェルポイントは僕より高かったと思います。高見澤は10位の飛び賞を、工藤はS野六段から、テニスの全米オープンの限定トートバッグを貰ってました。羨ましいですね。

 明日の第100回神奈川オープンは、参加する予定の部員が多いです。丁度100回ということもあって、かなりハイレベルな争いになることが予想されますが、ジュニアトップ目指して頑張りましょう。
スポンサーサイト

こんにちは、中3の倉橋です。

前に書かれた佐治のブログがやばい量あってビックリしてますが書いていきます。


昨日のトリオは麻布からは過去最多の4チームが参加しました!組んでくださったK倉さん、T見さん、ありがとうございました。そして佐治のブログにあった潰しあいも案の定ありました...。まあここでとやかく書くよりも結果から書いちゃいましょう。


<結果>22チーム


5位 詰ますな危険 4勝           

 1番手 K倉さん    4勝        

 2番手 中3倉橋   4勝        

 3番手 中2中村倫  3勝

       

11位  詰みそうだ 3勝 

 1番手 高2左右田さん  2勝 

 2番手 高2浦野さん   3勝

   3番手 OB宮地さん  5勝


17位 麻布学園オセロ部 2勝     

 1番手 村上先生 4勝        

 2番手 高1小抜さん 1勝      

 3番手 中3中村圭  2勝

      

18位 ドラゴンズ

   1番手 T見さん    2勝

   2番手 中2高見澤  2勝

   3番手 中2佐治   4勝


麻布学園オセロ部と、ドラゴンズ、のチームは下位になってしまいましたが、出場した選手は楽しめたようでよかったです。個人的に詰みそうだ、のチームが強い、と思っていましたが意外と平凡な感じでしたね。勝ちがかみ合わないと勝てないのもトリオの楽しみなのでしょうね。

僕の感想をいうと、この大会は2・3番手もレベルが高く疲れました。また行きたいといった感じです。

ちょっと気になった僕の試合を一つだけ(2試合目)

あああああ

黒番 分勝ちあり


この局面でA8とG7手順前後だ!と試合中勘違いしてA8を打って負けたのですが、よく考えれば、

G7を打って、G3F1E1F2と進んだときに、2列目が真っ黒なためB1C1B2をすると、左上が連打です(図1)。しかしA8A7を打ってから同じように進めると、B1C1B2とされた際、A1A2ができてしまいます(図2)。僕はA8後、時間がなく更にミスって差を広げてしまいました。ちなみに最善は、G7G3F1E1F2G2で+0でした。(ただ、よくある白の応手が簡単で、黒が難しい感じの局面だったような気がするので、実際勝ちきるのはかなり辛かったと思います)

 いいいいい    

図1↑           図2↓

ううううう


このような違いを試合中に気づけると、かなり勝ちが増えるのでしょうね。


何とかトリオも終わり、やっとひと段落ですね。次部員が出るのは神奈川OPとかでしょうか。

それまでは大会もしばらくお休みですね~

 

<修正>10/10  22:17

スマホで見にくいとのことだったので修正しました 少し内容追加しました 



初投稿になります、中2の佐治と申します。文章に不届きな点が有るかもしれないですが、どうぞ宜しくお願い致します。

 9月下旬~10月上旬は非常に大会が多く、僕自身もこの期間中に6つの大会に参加しました(行き過ぎという声が聞こえてきそうだが気にしない)。

 まずは、9月24日に行われた品川シーサイドオープンについて書きます。オセロ部員にとってはお馴染みな大会なので、今回は6人が参加しました。うち中2が5人と、オセロモチベの高さが伺えます(ドヤ顔)。参加人数は35人で、普段よりも少し多めだった印象です。会場には村上先生とOBの本間さんがいらっしゃいました。

 ↓↓結果はこちら↓↓

 顧問 村上九段  5勝1敗 優勝!
 中2 佐治1級  4勝2敗 12位 →初段の権利×2で二段の権利獲得
 中2 高見澤二段 3勝3敗 16位
 OB  本間四段  3勝3敗 18位
 中2 工藤二段  2勝4敗 25位
 部長 小抜二段  2勝4敗 27位
 中2 中村倫1級 2勝4敗 32位
 中2 北川2級  1勝5敗 34位

 我らが顧問、村上先生が優勝しました!おめでとうございます!地味に僕が4回戦でアシストしました。詳しくは村上先生のブログへ http://blog.livedoor.jp/othello2011/

 僕自身は非常に調子が良く、高見澤に大会初勝利出来たことも響いて、4勝することが出来ました。これにより初段の権利×2で二段の権利獲得となったのですが、当時未だ連盟の会員証を持っていなかったため(申請したのですが三ヶ月待ちました 泣)その日の昇段はお預けとなってしまいました。

 高見澤は5回戦で本間さんに勝っていて強いと思いました。変な定石使ってごめんなさい。

 工藤と小抜さんは負けても強い人と当たっている鬼畜仕様でした。そんな中でも工藤はT橋永三段に勝っていて強かったです。



 続いては一昨日行われたりんかいチャレンジカップについてです。今回麻布からはなんと8人の部員が参加しました。うち7人がインターミディエイト部門と、麻布生同士の潰し合いが起こりそうな予感がしました。また、中1の西君が大会のデビュー戦となりました。

 ↓↓結果はこちら↓↓

 <インターミディエイト部門>
 中2 高見澤二段 4勝2敗 4位
 中3 福井初段  4勝2敗 5位
 高1 小抜二段  3勝3敗 6位
 中2 佐治1級  3勝3敗 7位
 中2 工藤二段  2勝4敗 12位
 中2 跡部初段  2勝4敗 14位
 中3 中村圭初段 1勝5敗 15位
 (15人参加)

 <ビギナー部門>
 中1 西君    0勝6敗 6位 
 (6人参加)

 はい。潰し合いが多発致しました。というか麻布生のせいでインターミディエイト部門が荒れました。
 僕は調子が悪かった訳では無いのですが、勝ちと負けを交互にしてました。(終盤を鍛えなければ…)また、やっと連盟の会員証が届いたので、前回の大会で取った権利を行使し、正式に二段になりました。やったね。

 高見澤は麻布生に二回潰された後、不戦勝を挟んで怒濤の3連勝で4位に食い込みました。彼は常に安定した成績を残しているので、凄いと思います。

 初戦から3連勝した福井さんは、残り3戦で2勝すれば二段昇段が見えていたのですが、そこから2連敗してしまい、非常に悔しそうでした。

 優勝は東大のN田二段(三段に昇段)でした。優勝&昇段おめでとうございます(僕が毎回優勝者を何かとアシストしているような…)。


 最後に終盤問題を載せておきます。高段者の方にとっては非常に簡単な問題かもしれませんが、是非挑戦してみてください。
(シーサイドオープン5回戦のS原二段戦での局面。白番 最善は+2)


高1の小抜です。
少し時間が遡るのですが、9月19日にさいたまオープンがありました。
この大会には43人も参加していて、麻布は6人参加しました。さらに中2は4人も参加していて意欲的だと思いました。


この大会で麻布生はかなりの人が昇段しました。おめでとう!
結果はこんな感じです。




中2工藤4勝2敗10位→二段昇段
高1小抜4勝2敗13位→二段昇段
中3中村(圭)3勝3敗24位→初段昇段
中2跡部3勝3敗25位→初段昇段
中2佐治2勝4敗29位
中2中村(倫)2勝4敗31位

さいたまオープンのマッチングの仕組みが不思議で、二戦目は、初戦を僅差勝ちした僕と大差勝ちした村上先生が当たりました。
中終盤までは互角だったので、負けてしまったのが悔しいです。

また、昼休みには石返し競争がありました。


全体的に調子が悪く麻布生は準決勝までで全滅してしまいました。残念!優勝は決勝戦で村上先生を24秒というスコアで制したOBの浦野さんでした。


問題解説

こんにちは、中3の倉橋です。前に出した問題の解説をしたいと思います。

問題の盤面

VS佐治

この盤面において、真っ先に置きたくなるのはA2という手だと思われます。

普通に進めば、A2→D8→B8となると考えることができ、それが決まれば、上辺を連打できるため、白が足りるようにも思われますが、A1→B7と進むと黒にも左下を稼がれるため、石数的には足りなさそうに見える。〔以下最善はH7から2石負け〕

この問題の正解はA3→A2→B7と言う手筋です。

(最善が3つあるが、どれもほぼ手順前後)

盤面2

このB7の手を打つことで、黒にウイングを作らせて、白H7から打ち進める事で、黒に隅を取るか、下辺を処理するかの2択を迫ることができることにより、白がそのどちらかの手どまりを打てるため、引き分けとなる。

問題の解説は以上です。

余談ですが、あと4日に近づいたトリオですが、今回麻布からは3チームも出るみたいですね。

非常に楽しみです。


続きを読む »

流山オープン

中3の倉橋です。

昨日は運動会が延期したこともあり、中2が5人もいてびびりました。(内2人は誰かに来させられた?てきなことを聞いたような気もするけど)

では結果です。

流山オープン23人参加 

6位 倉橋 4勝2敗

8位 工藤 3勝3敗

10位 佐治 3勝3敗

17位 中村 2勝4敗

18位 跡部 2勝4敗

22位 北川 1勝5敗


うーん、結果はそこそこですが、ほとんどの中2・3が麻布生同士で潰しあっていることも考えると、やはり微妙ですね。各部員ごとに書くと、佐治・工藤はちゃんと強いひとに勝ってて強かったです。工藤は和泉さんとの対局が終わった後すぐに「分勝ちです」と和泉さんに宣言されてて面白かったです。他の中2も結果としては残念な結果でしたが、(麻布生以外には)段位者相手でもだんだんと大差では負けなくなっているので、若干緩い終盤さえ磨けばかなり強くなるのではないでしょうか。

最後に僕と佐治の試合の終盤問題でも載せておきます。一つだけ引き分けがあります。白番


VS佐治






Powered by FC2 Blog