プロフィール

Author:othelloclub
名門(迷門?)麻布学園オセロ部の活動報告書です
是非コメントしていってください!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


3戦目

GORO側の2番手山田三段(白)と引き続き田坂くん(黒)による対局。読み返すと偉そうな感じになってますが解説ですしご容赦ください。

対抗戦3


コンポスからのスタートで16手目が中辺の横取りの方の展開。部内ではみんな16手目h6が大好きなので田坂はこれを知らなかったみたいです。まぁ僕も知らんのだけど。しかし17手目で山田三段も研究範囲から外れたようでした。19手目はc6に打って相手のc6も同時に潰す方がいいです。というか虎の展開は部員が大好きなやつ以外黒はたいていc5に対してc6な気がします。コンポスあまり詳しくないけど・・・
22は実況席が誰も気に留めていなかった好手でした。打たれてみると黒にはC打ち以外ろくな手が残されていません。実戦も○d8→●g8→○b6という手順で白が盤石な有利を築いています。実際は○b6より○d2が良いみたいですが、一本道で進む点も考慮すれば十分でしょう。

28手目は少しゆるい手でした。ここは早めに下辺を黒に取らせれば黒の左辺や右辺での打ちまわしの障害になりますし、左下方向に白が手をつけられないことを考えると黒にc8を強制させることでの仕掛け(例えばストーナーなど)は現実的ではありません。対する黒の29も白が下辺を当て損ねた隙を利用してa4にもぐってしまいたかったところです。30手目で白は下辺にあてましたが次の32手目はよくありませんでした。c7に黒に打たれてしまうことにくわえてa6が黒の余裕手として機能するようになってしまいました。白の壁の破り方は好手順ですがやはり厳しい展開になってしまいました。

自然な手順で42手目まで進みましたが43手目が悪手。a6を温存することに固執してしまいました。ここは白が右辺に手をつけると●g2のローリスクハイリターンな通しが生まれることに注目して余裕手を使うべきでした。

totyuu.png

ここで白の方針としては大きく二つ。
一つは右下を黒から打たせたときにかなりの石を稼げることに注目しての○b7→●b8→○g2。これはきれいな偶数理論に持ち込む唯一の手順で、評価値上最善の引き分け進行です。しかし引き分け負け。
二つ目は実戦の○h6→●h7→○b8によるライン通し。この進行は白+4で、では黒がどうするべきかと言うと○h6→●a6らしいです。これは打てないなぁ・・・というわけで人間的には山田三段のh6が最善だと思います。この進行は実況には見えていなかったため、僅差で黒勝ちを予想していた実況は驚きました。

syuubann_20110629221350.png

52手目まででこの盤面。実況していた僕は●a4→○h3の筋が黒足りないのを確認して「大将がんばらなくちゃなぁ」なんて思ってたわけですが、ここで少し考えた田坂は●g2→○h1→●a4→○h2→●a2。これが絶好手順で、白のh2を潰し黒が右上の手どまりに打つことになります。
この筋を避けるためには白は52h2とするべきでした。そしてその筋を避けるためには黒は51g2がよかったようです。そしてそれを見越して白は50h2と打つべきだったようです。知らんがな。

というわけで見事勝利を手にしたのは麻布2番手の田坂でした。僕は信じてたぜっ!(キリッ
次はGOROの大将明石四段と麻布のマスコット田坂くんの対局になります。
スポンサーサイト

2戦目

平日の昼間更新(笑)代休って素晴らしい。

対抗戦2

麻布は田坂くんになりました。ちなみに色書き忘れてたけど今回も前回も麻布側が黒です。
たてころ(だったとおもう)の展開から10手目で外して黒はbook切れ。田坂はコンポスのよく部室で打たれる展開に関してはかなり深く研究しているようですが、部室の対局だけだとバリエーションが少ないのが残念ですねー。
以下黒が微不利な状態が続くものの大きな悪手はなく進んでいきます。17手目は将来的のf3→c6という手順を意識した一手ですから、18手目のg6は取っておいてc2でf3を打ちにくくするのが良かったみたいです。とはいえ互角の形勢ですが、28手目c2が悪手でした。c2とd7は迷いがちですがここはd7が天王山(双方の好手)となっていますので打ちこむべきでした。黒は29、31、33と下辺方向で手得できるのが大きいですね。

実況(前回の2人に加えて村上九段、立木五段)としては37手目のあたりで黒が少し優勢かなぁという空気になっていましたが、実際は37d2→c1と応じられると2石負けているらしいです。37手目はa2が最善で8石勝ちらしいですがこれは打てませんよね。実戦は白38手目がミスで黒c1とされると勝負が決まってしまいました。

今回は黒があまり大きなミスをせずに勝ち切った印象ですが、35手目のc8は優勢を損なう一手だった感があります。ここは●b5→○c8→●b8と進めば安全に優勢を維持できました。実戦のc8ではb5の手が消えることよりも白にb3の手ができていることがまずかったです。(とはいえ37手目でa2に打てるなら35はc8から打った方が良いみたいですが・・・)対する白も不利ながら、一瞬通る相手のミニラインを利用して好手を生み出す良い粘りを見せた好試合だったと思います。

次回は実況席(4人に加えて榎本六段)を2度も驚かせた田坂vs山田三段の対局になります。

対抗戦1戦目

先鋒同士の対局です。麻布側は金子くん、GORO側は浦谷1級というカードでした。
自分でない人の対局なので若干本人の思惑と外れた解説になってしまうかもしれません。加えて麻布よりの解説になってしまいそうです。

taikousenn 1

対抗戦1
※45手目が●c7でしたが、f4の石を返し忘れたのに気付かずに試合が続きました。
※43a5、44a3が抜けていました

猫定石から始まり、少し外れながらも無難に続きますが、13手目がただでg3を与える疑問手でした。ここはe7が良かったように思います。これをはさめば●g5→○g3の流れは白にとって好手順とは言えなくなります。以下黒が微不利ながらも白も徐々に形勢を損ね、もつれていきます。25手目のc2は勘違いしがちな悪手。白にただでc2に打たれて1手損するより●c2→○b1として消費しようというねらいですが、今回はc2を白が打っても黒はb3という好手を得ているため手損になりません。余裕手となってしまいます。白にf6を打たれる前に●h5に打つのが理想でした。一方白もb1を温存するのが良いらしいのですが、個人的には実戦の手順で十分な気がします。
白の32手目は斜めのラインが通ったのを見落とさない一手ですが、○d7→●c6と進んでも通っているので残る形を考えるとこちらが良かったようです。
38手目まで進んだ段階で黒が持ち直し互角の終盤となり、実況(このときは高崎二段と僕でした)は終盤の攻防に期待していたのですが、双方残り時間がかなり少なくなっていました。
41手目は辺を取るのを嫌う金子らしくない一手でしたが、連打形が手痛く形勢不利に。時間があればg2によるライン通しを狙う筋にも目が行っていたでしょうが、この時点で1分を切るような時間だったはずですので無理もないです。白も時間がなくb8という悪手を打ってしまったところで引き分けの形勢。

hikiwake_20110627225941.png

実戦はc8から一本道で2石負けでしたが、ここで●b2→○g2→●h2で引き分けなようです。ポイントは左下を放置しながら打ち進めることで、白が右下の連打をするときに●a1→○a2→●a7→●a8という連打を警戒せねばならず打ちまわしが制限されること、上辺か左辺を捨てる代わりに下辺と中辺一つをゴリゴリ稼げることでしょうか。正直僕には数えるしかない局面に見えます。「終盤は火力」というオセロ部の負けフラグが成立しない例のようでした。
黒の疑問手を多めに指摘してしまいましたが、よく打てていたと思っています。例えば27手目のg6は最善ではないようですがこれ以外だとわりと簡明に不利になってしまうと思われますし、39のB打ちはb4と悩むところですがb4はだいぶ石損しているみたいです。こういうところで時間を使って読みを入れたのは最近多くの対局をこなしていた成果でしょう。

というわけで1戦目はGORO側の勝利、麻布は2番手の田坂くんが打つことになりました。つづく

文化祭終了

長野です。
文化祭を無事終えることができました。協力してくださった皆さん、ありがとうございました。
部誌150部も入場規制を乗り越えて完売し、来客のみなさんとの対局も良いペースでこなせたと思います。

とはいえオセロ部的に一番盛り上がったのは本日行われたGOROの皆様との対抗戦ですね。今年も無事勝利を収めることができました。最近高いモチべを保てていたのもこの影響が強かったので、うれしい勝利でした。というか「宇宙」ことT坂くんが実質3タテしてました(3戦目は最終手針落ち)。つえー。一番手の金子くんもよく打てていたと思います。2人はこの分なら年内昇段も期待できそうです。
※ちなみに対抗戦は3人勝ちぬき

今日は疲れてしまったので後日棋譜等公開しようと思います。5試合とも見ごたえのある試合になっていますので、乞うご期待!
ほぼ(笑)
というわけで中2の後輩が考えた問題をちょっといじって出題。黒番


問題@本間

後輩たちに終盤問題頼んどいたらいろいろ力作があったけど一番出来がいいのはこれ。オセロ初めて1年くらいでこの発想がぱっと出てくるのはかなりすごいことだと思う。と玄人ぶってみる

いろいろ

相変わらずの部内向け

まずGOROさんとの交流戦について
7月2日の14時から麻布でやる予定になりました。
現役OB問わず参加できます(と思います)。たくさんの人の参加を期待してます。

そして文化祭26日の対抗戦について。
あと選手一人と実況席一人を募集してます。実況は僕が試合してる時のをお願いするつもりです。
特に選手に関しては積極的に出て欲しいですね。

あとついにきた中一くんの指導対局。今後も考えて中学生がやりましょう。棋譜用紙は必要そうだったら持っていきます。

最後に全日本予選でる人たちがんばってください。ぜひ棋譜とってきて見せてください。

そして最後の最後に僕、段位不相応と判断されたのか名人戦だけでなく連盟レートまで1級になってしまいました。連盟にお電話した方がいいのだろうか・・・まぁ段位は飾りですし対抗戦に向けて自力を上げることを優先します。がんばろう


Powered by FC2 Blog