プロフィール

othelloclub

Author:othelloclub
名門(迷門?)麻布学園オセロ部の活動報告書です
是非コメントしていってください!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


こんにちは 小抜です。

8月にりんかいチャレンジカップがありましてそれに出たので報告します。

合宿直後の大会なので部員は疲れて休んでいるようです。なので参加者もあまり多くないように思われました。

案の定部員は僕以外中村圭一郎君、桑原君、七瀬君でした。
中1がガンガン大会に参加してくれて嬉しいです。 ビギナー部門は級位者若しくは無級のみ出られる部門で、他の大会と比べたら勝ちやすいと思うので他の中1も是非参加してください。

OBの藤田さんと金子さんも参加しました。
彼らは試合前に美味しい焼き肉🍖を食べてきたらしくとても幸せそうな表情で大会に来ていました。

アメリカ代表の佐野さんが再びゴディバを持ってきてくれました。 チョコが渡るのは全大会参加者のうち一人!誰が貰うのでしょうか。

さて、結果ですが

インター部門

 小抜   4位 4勝2敗
 中村(圭) 8位 3勝3敗

ビギナー部門

 桑原  5位 3勝3敗 ←ゴディバ取得!🎉
 七瀬  8位 3勝3敗


個人の感想を述べると、試合の緊張感に飲まれました。
僕の落とした2試合は、終盤時間があったのにこれしかないなと思ってあまり考えずに打ったのが敗着でした。どちらも実際には勝っていたのに、当時僕は負けたな、と思いながら打っていたのでメンタルを鍛え直しですね

できることなら盤面を載せたいのですが、棋譜を取り忘れてしまい、盤面を再現できません。やはり棋譜は大切ですね。皆は大会で棋譜とろうね!(?)

中村君はインター3勝です。さいたまオープンで二段を取れそうなので頑張って下さい!!!

中1二人はこの時期からビギナー3勝で正直驚いています。打ち回しも粘り強いですし、この調子で大会に出続ければ初段も近いのではないでしょうか。


そろそろ新学期ということで、皆さん頑張って下さい。僕はオセロ冬眠に入ります。


後でパリオープンについても書くので、乞うご期待( ・∇・)


スポンサーサイト
こんばんは、高1の倉橋です。

随分遅くなってしまいましたが、8月17日のオセロ甲子園について書いていきます。

今回麻布からは計3チーム参加しました。今回参加したチームはこちらです!

麻布中学校
中3 高見澤 四段(当時三段)
中3 佐治 二段
中3 中村(倫) 三段

麻布高等学校A
高1 倉橋 四段
高3 左右田さん 四段
高3 浦野さん 五段

麻布高等学校B
高2 小抜さん 二段
高1 中村(圭) 初段
高2 鈴木さん

高3で忙しいにも関わらず僕をチームに誘ってくださった左右田さん、浦野さんと、オセロ部外から参加してくださった鈴木さん、本当にありがとうございました。

〈結果〉
1位 麻布高等学校A チーム 5勝

倉橋 4勝1敗
左右田さん 4勝1敗
浦野さん 5勝0敗

2位 麻布中学校 チーム 3勝

高見澤 4勝1敗
佐治 3勝2敗
中村倫 2勝3敗

4位 麻布高等学校B チーム 3勝

小抜さん 3勝2敗
中村圭 4勝1敗
鈴木さん 1勝4敗

どのチームも上位に入り込むことができて良かったです。本当は画像をたくさんのせて振り返りたいのですが、トラブルがあったため、画像をのせられませんでした。後で画像つきになるかもしれません。

画像なしですが、振り返っていきます。

今回全部で9チームが参加して、どのチームと当たるか黒板に貼られていくのですが、中々麻布のチームが呼ばれず、残すところ4チームとなっても麻布のチームが呼ばれなかったので、麻布での潰し合いを覚悟しましたが、1戦目はなんと不戦勝。ラッキーです。

 しかし、2戦目から早速優勝候補と睨んでいた大阪のチームと対戦!

僕は、序盤から時間を残して、中々良い形で終盤を迎えることができましたが、簡単な終盤(+8形勢)であるにも関わらず、ポカを重ねて結局6石負け…。時間もあったのに情けないですね。

しかし、高3の方々がきっちり勝ってくださったので、チームとしては勝利!
幸運でした。

3試合目の対戦相手は麻布中学校!またしてもあまり当たりたくないチームと当たりました。

 僕の試合は序盤から優勢に進められていましたが、中盤で-10程度になっていました。これはひどい…。しかし、終盤で何気なく相手に置かれた手が盤面最悪手で逆転!ですが僕はその盤面最悪手で負けだとふんでいました。オセロとは難しい…。
そのまま逆転せずに辛くも勝利を収めることができました。大会の対麻布生はほんとに苦手です…

4戦目は麻布高等学校B、またしてもあまり当たりたくない相手(3回目)でした。
 
僕は序盤から暗記をしてきた進行をある程度並べようと思っていましたが、上手く外されてしまい、互角のままこの試合は終盤まですごい接戦になりました。終盤ではお互いに時間がなく逆転を何回も繰り返してなんとか2石勝ち。危なかった…。画像のせられるようになったらこの試合から問題を出したいです。

5戦目(決勝)は麻布中学校!麻布同士の決勝に持ち込めました。

この試合は僕が打つ定石を相手に読まれているような気がしたので、あえてあまり見ない定石を打ちました。5年ぶりくらいにその定石を打ちましたが、上手く打てて、序盤から優勢になり、終盤まで優勢を維持して勝てました。僕の試合の中で最も上手く打てました。

結局、チームで全勝し、個人の勝利数も2位にかなり差をつけての優勝にできました。しかし、個人的には不注意な一手ですぐに逆転してしまうような手を何度もおいてしまい、ひどいものでした。王座戦までに練習しなくては駄目ですね…。

オセロ甲子園は今回が初めてでしたが、楽しく試合をできたと思います。来年も参加できることなら是非とも参加したいです。


次に麻布生が参加する大会は、王座戦ですね。昇段目指して頑張って行きたいです!

では、また。







神奈川カップ

こんばんは~中3の中村です。

合宿も無事終わったので、今日は神奈川カップに参加してきました!みんな疲れてたのか、現役部員の参加者は僕と中3の工藤のみ。他には、OBの宮地さんも参加されていました。

結果は
13位 宮地さん 3勝3敗1分
16位 中村(倫) 3勝4敗
23位 工藤 1勝5敗1分
(24人参加)
でした。

あまりパッとしない成績ですが、やはり疲れていたのですかね。オープン大会では久々に負け越してしまいました。
すぐに暗記が外れた試合ばかりで頭をよく使いましたが、一日中オセロ漬けの生活に慣れたためか、集中を切らさず7回戦戦えました。(集中力は上がったものの棋力はあまり上がってない気がする)
工藤は睡眠不足だったので悲惨な結果だったと言っていました。みんなも合宿中のカタンのやり過ぎには気をつけよう!

次に出場を予定している大会はオセロ甲子園です。僕のチームを含めると麻布からは3チーム出場する予定ですが、この調子だと足を引っ張りかねないので、合宿の棋譜を振り返りながらまた練習していきたいと思います。それでは。
こんにちは、初投稿の高見澤です。よろしくお願いします。
先週の土曜日、部員5人で品川シーサイドオープンに行ってきました。麻布は既に夏休みなので行く人が少なかったですが、なんと中1が二人も来ました!オセロ部の未来も安泰そうですね。
そして結果は…
M3高見澤→4勝2敗➡ゴディバ取得!
M3跡部→3勝3敗
H2小抜→2勝4敗
M1桑原→2勝4敗
M1七瀬→2勝4敗➡2級取得!
まず…七瀬君2級取得おめでとう!
桑原君は既に1級を取得しているので、後もう1勝していれば初段だったので惜しかったですね。でも大会に頻繁に出ているので、オセロ部最速での(僕が知る限り)初段取得もそう遠くはないとおもいます。
跡部も番狂わせをしていて、最終戦勝てば4勝だったので惜しかったと思います。小抜さんは九段二連スタートがキツかったようです。でも良い勝負だったらしく、満足そうでした。
僕はM九段に公式戦で初めて勝利できたのがとても嬉しかったです。ただ、最後の2試合は終盤でのミスが目立ったので要反省ですね。
そして嬉しいことに、7位だったためS野六段のアメリカ土産のゴディバが当たりました!ぎっしりチョコが詰まっていて、とても美味しかったです。S野さん、本当にありがとうございました。
部員もお疲れ様でした。

最後に対局の検討をしたいと思います。

第5試合
黒 高見澤
白 T橋三段
この盤面で僕が選んだ手はなんとh2!まあ時間が無かったということにしておきましょう。
一応言い訳をすると、h3→h2→g2→g6の後にどうすれば良いのか思い付かず、h2で盤面を複雑にしました(?)
ちなみにg6からはg6→a1→h1→f1→h5からのg7(またはh7)ドーン!で上辺も確保しつつ、ホワイトラインを通して+2形勢らしいです。知るか。
しかしh2の後にも逆転が起こり、僕の+6形勢。それが下の盤面です。

最善はg2。まあこんなに取れば勝ちでしょう。そして僕が打った手はh5。g2でラインを通されても、g2→g7→h8→b7でラインを切れば何とかなると思いました(b7→a8→g6)。ひどい。

しかし、g7→h8という読みは甘かったようです。

g7→h6ならストーナーで普通にh1を白が取れますね。これで簡明な白勝ちだったようです。しかし実戦では相手が黒b7の筋を見落としていたため何とかg7→h8の筋で勝利。拾った対局でした。

[終盤問題]

第6試合
黒 高見澤
白 N島八段
念願の一番テーブルでの対局。N島八段の正確な着手にどんどん追い詰められていきますが、終盤で僕にチャンスが訪れます。上図は黒+4形勢です。
黒+0や+2の手はいくつか有りますが、どれも大変難解。時間の無い僕には打ちきれません。さて、ここでキチッと勝ちきれる+4の最善手はどこでしょうか(実戦は間違えて完敗)。分かった人はコメントをお願いします。後日答え合わせをしようと思います。

おまけ

高1の倉橋です。

昨日参加した東関東ブロック予選について書いていきます。同輩の福畠は出ていないので僕一人ですね。僕がこれまで出てきた東関東ブロック予選は強豪の方にいつも退けられ3年連続フリーでしたが、今年は長野さんと山川さんがいないとのことで今年こそは無差別を狙えると意気込んでいました。

〈結果〉
5位 倉橋 3勝3敗 フリー

うーん、残念…

少し振り返っていきます。

第一試合 A4段 白
初戦からあまり当たりたくなかった人と当たりました。一時は積まされそうな感じでしたが黒のミスもあり白有利に。そして迎えたこの盤面

20170619215957f65.jpg


誰が見ても白完勝ですね、ハイ。普通にH7でも置けば無難に勝てます。しかしその筋が足りないと読んだガバガバカウント、そしてA3A5H7なら勝ちと読んだ弱い4段がいるみたいですね。G2でCラインが通ります。いくら時間なかったとはいえ流石にわかりますよね…
20170619230238d81.jpg



もはや実戦が白負けに向かっているようにしか見えない酷い試合でした。


最終戦 O7段 黒
5回戦終了時2勝3敗で無差別行けずに心が折れかけている所にまさかのO7段。最終戦負けるとフリーすら行けなかったらしいです。危ない危ない。

さて、試合ですがやや黒有利の状況で黒番

20170619225652e37.jpg

ここでもF1E1B1でA4に置いたらB列真っ白でB8A8連打で勝ちという勘違いを犯してます。弱い。実際はB3は返りません…。

フリーすら行けない絶望を感じつつ最後の悪あがきをしたこの盤面

201706192302278ea.jpg

相手のO7段も非常に時間が少なく、ここでB2に置かれないことを祈っていたらなんと白G2、なんとか勝ちを拾えました。

試合を振り返ってみると、全体的に終盤が弱い試合が多く、フリー代表に選ばれたのが奇跡のレベルですが、全日本も頑張りたいと思います。では。


Powered by FC2 Blog